2011.05.04更新

群馬県館林市は栃木県佐野市に隣接しており、かなりハイレベルな佐野ラーメン店がいくつもあります。

うどんの街に「麺を食らわせる佐野ラーメン」は製法の特徴上、また市民の好みの上で合っていたのでしょう。

写真は、名店『天狗』のラーメン(¥500)です。


鶏がらと野菜を主体とした清湯スープは旨味、塩味ともにやや薄めですが、
なんといっても乱切りの手打ち麺は様々な表情を見せてくれ、楽しい限りです。
麺の太さが揃っていない、と文句をつける者もおりますが、
太めの麺はもちもちとした歯触り、細めの部分はピロピロとした舌触りと喉越し、といったように丼一杯でいろんな顔を見せてくれるのが手打ち高加水麺の特徴なのです。
文化人にとっての咀嚼・嚥下はただ腹を満たすためのものではありませんので、食文化の成り立ちを歴史的背景をも含めて客観的に評価する必要があるのかもしれません。

ちなみに、中央に見えるのはニンニクです。
一回目は控えた方が良いでしょうが、メニューになくとも頼めばただでトッピングしてくれます。

店主は、先に書いた佐野の名店『万里』に通っていたそうですが、
万里の店主がそれに気付いた時の逸話など、ラーメンにかける男たちの歴史に心馳せながら一杯を噛みしめ、飲み干す、というのもロマンチックなものです。



よく食べて健康に!矯正歯科飯島クリニック

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

矯正歯科飯島クリニック048-999-5333 各種カードの取り扱い※36回払いまで金利・手数料0 矯正歯科飯島クリニック診療カレンダー
無料相談はこちら048-999-5333 あなたの歯並びはどれ? 当医院が選ばれている理由 診療の流れ 目立たない矯正をしたい 費用を抑えて矯正したい 成人の矯正をお考えの方 お子さまの矯正をお考えの方 あなたの歯並びはどれ?
交通アクセス 交通アクセス