2010.09.21更新

審美歯科や美容形成外科の中では、数ヶ月で終わる矯正治療を大々的にうたっている医院があります。
しかし、歯を削って冠を入れることは矯正治療というのでしょうか?
日本矯正歯科学会は次のように述べています。


悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。しかし、きれいな歯ならびにするために、歯を削って「差し歯」にすることは、基本的にはありません。矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。

この不正咬合をそのままにしておくと、
・ 食べ物がよく噛めない
・ ことばが明瞭でなくなる
・ むし歯になりやすい
・ 歯槽膿漏になりやすい
・ 口臭の原因になる
・ アゴの関節に負担をかける
・ 歯を折ったり、ケガしやすい

などの問題がでてきます。

また不正咬合を治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なことのひとつです。


確かに、歯を大量に削って利益を得られる患者さんもおられるでしょう。

しかし、削って冠を被せる治療は矯正治療ではないのです。



足立、守谷からも矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.21更新

我々の歯列弓の形は骨格と舌、頬などの口腔および口腔周囲組織のバランスによって決定されています。
ここでは、それらの形態のみならず機能も加わっているのです。
したがって、舌の使い方に悪習癖があると、歯並びも変化します。
そのように舌の使い方に癖のある方に対しては、
その癖を改善するようなトレーニングが必要となることがあります。

以前は舌癖を取り除くためにこういった装置が使われていました。
最近ではあまり見かけなくなりました。



足立、三郷から矯正なら『矯正歯科飯島クリニック』へ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.19更新

最近ではクリアライナーやインビザラインといったマウスピース矯正が流行っていますが、
これらはもともと矯正治療後の後戻りを、再度ブラケットを付けずに治すために開発されたものです。



その目的から、ブラケットを付けた矯正のようにダイナミックな歯の動きは期待できませんから、
当院ではごく限られた症例にしか用いておりません。





足立、草加から矯正歯科をお探しなら矯正歯科飯島クリニックへ!




投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.18更新

こんな記事を見つけました。

前回、ニューヨークのエグゼクティブたちの間では、ビジネスの三種の神器の一つが「歯並び」であり、その人の言葉の信用度を象徴するものであるとご紹介しました。今回は日本における、異性間での「歯並び」に関する調査結果をお伝えします。男性が考える「働く女性のビジネスシーンにおける三種の神器」は、第一位がスマートな体型46.2%、髪型42.9%と続き、歯並びは第五位で28.8%でした。指輪や腕時計のような装飾品が5~13%代であることを考えると、男性が見る女性の「歯並び」への意識は相当高いものと言えるでしょう。

日本の男性も、笑顔が素敵に見えるかどうかに歯並び・噛み合わせが大きく関わっていることに奇瑞的のでしょうか。ところで、上記文中の第3、4位は何だったんでしょうね。





足立、松戸から歯列矯正をご希望の方は矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.18更新

フッ素樹脂コーティングのホワイトワイヤーでたようです。
フッ素樹脂と聞くと、なんとなく強うそうに感じます。

ただ残念ながら形状記憶合金でしか製品化していないようです。
よって、当院のフル・オーダーメイドの治療にはまだ使えなさそうです。





足立、柏からスピード矯正をご希望なら『矯正歯科飯島クリニック』へ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.18更新

先にアップしたブラケットの金メッキについての説明です。

“金めっき”について
金めっきは、古くから人々に好まれ、親しまれてきためっきで、装身具、ライター、照明器具、時計、眼鏡フレーム、食器具、各種インテリア、仏具、釣針など、多方面で使用されています。金めっきでも、その使用目的によって膜厚や硬さなどは変わってきます。例えば、照明器具と腕時計ケースとでは、同じ仕様の金めっきをすることはなく、照明器具が0.1μm以下の軟質金めっきで、保護膜としてクリアラッカー塗装を施すのに対して、腕時計では硬質金めっきを1μm以上してあるのが普通です。これは、前者が外観のみを重視するのに対して、後者は外観と耐磨耗性を考慮しなければならないからです。

金めっきは厳密な意味で純金ではない場合が多く、何等かの合金金属が含有されて、ある程度の硬さを出しています。純度に応じて24Kめっき(純度98%以上)から14Kめっき(純度56?60%)までのものが使われています。

    めっきの色調も添加する金属により変化させることができ、黄金色から黄色、ホワイト、グリーン、ピンク、ローズなど微妙な色合いを出すことが可能です。

デンツプライ三金製品のタイニロイゴールド、クリアブラケットのゴールドスロットには、独自の技術により外観および物性に優れた金めっき処理を施しています。

“めっき”の語源
めっきは当初は“金銅”と呼ばれていました。古墳からの発掘物で「金銅××」といえば、「金メッキした銅製の××」のことを意味しています。金銅仏像が朝鮮百済から我が国に伝来したと記録されている日本書紀の記述は、金銅に関して確認されている最古のものといわれています。その後、朝鮮や中国との交流を通じて、金銅の技術が我が国に伝えられ、東大寺の大仏建立に集大成されました。

その金銅の技術は、金を水銀に溶かした金アマルガムを大仏の表面に塗布し、加熱することにより水銀を蒸発させて金塗膜のみを残す“焼着法”(金アマルガム法)と呼ばれていました。この過程で金が水銀の中に消滅するようにみえたため、この焼着法を、滅金と呼んだのが始まりです。

また、金アマルガムを塗ることで金の皮膜が得られることから、塗金とも称されました。これらが、長い年月を経て、滅金=めっきと表現され、塗金=鍍金と変化したのです。この焼着法による金、銀めっきは、鍍金師あるいは飾り職人の手で刀剣や仏具、装飾品に延々と明治時代の後期まで使用されていました。

結局、1○金?なのか、分かりませんでしたが。



足立、越谷から部分矯正治療をご希望なら『矯正歯科飯島クリニック』へ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.18更新

これも矯正治療で使う装置です。
主に骨格性下顎前突症と思われる症例で使用されます。

*当院では使っていません。




足立、守谷から矯正治療をご希望なら『矯正歯科飯島クリニック』へ!


投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.17更新

医院案内にはのっていないのですが、
当院にはpowder room/歯磨きコーナーがあります。
歯磨きの際はこちらでどうぞ。





足立、三郷から歯列矯正をご希望の方は『矯正歯科飯島クリニック』へ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.16更新

こういった写真を見ると研修医時代を思い出します。
歯周病の人はなぜか叢生や出っ歯の人が多いな、と思いながら研修していたものです。



こうなる前になんとか手を打ちたいところです。


足立、草加から矯正希望の方は『矯正歯科飯島クリニック』へ!


投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.16更新

こんな書き込みを見つけました。

最近の研究では、睡眠時無呼吸症が、糖尿病や高血圧、
脳卒中や心臓病などの重い病気まで引き起こすことが明らかになってきたそうです。
睡眠時無呼吸症は、舌の根元がのどに落ち込んで気道をふさぐために起こります。太った人がかかると思われがちでした。
日本人を対象にした調査では、43%の方が肥満ではなかったそうです。
では、なぜ睡眠時無呼吸症になるのかというと、顎が小さいからだそうです
顎に対して舌が大きくてふさぎやすくなるのです。
欧米の人に比べ日本人はあごが小さい人が多く、8割が「小さいあご」に当てはまるそうです。
歯並びが悪い人も、小さい顎の可能性があります。
歯並びと顎の状態によりますが、歯列矯正治療で顎を広げたり、舌側に傾いたり飛び出した歯をきれいに整えることで、舌の器を大きくして、睡眠時無呼吸症になりにくくする効果が期待できます。
これからは可能な限り非抜歯で舌の部屋をひろげる矯正治療を行い舌の訓練も指導も大切です。
歯列矯正が、虫歯・歯周病予防だけでなく、糖尿病や高血圧、脳卒中や心臓病などの重い病気の予防にもつながるということになるのですね。


本当にそうなのでしょうか?

先にも述べたように日本人の顎は小さくなってはいません。
また、顎の大きさに対して舌が大きいとしたら、バクチネータメカニズムが働いて歯は前方傾斜し、
舌房は確保されるのではないでしょうか。
そうすれば、顎が小さくなっているとしても睡眠時無呼吸症候群は起こらないような気がします。
なのに睡眠時無呼吸症候群が増えるているとしたら他に要因があるのではないでしょうか?

別の見方をすれば、本当に睡眠時無呼吸症候群は最近になって増えているのでしょうか?
実は昔から存在した可能性はないのでしょうか?
ゴリラやチンパンジーにも睡眠時無呼吸症候群は認められています。
ゴリラやチンパンジーの顎の骨も小さくなっているのでしょうか?

アメリカの矯正歯科学会では、前歯を後退させることで、
舌房が小さくなり睡眠時無呼吸症候群を誘発させるのでは、との指摘が出されていますが、
これは舌房の狭小化が睡眠時無呼吸症候群を誘発するといった定義付けの上で成り立つ論理です。

現時点では、この問題に対する答えを導き出すためのエビデンスは得られていないように思えます。

これからの我々の研究課題の一つであることは確かであろうと思われました。



足立、守谷から矯正歯科をお探しの方は、矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

前へ
矯正歯科飯島クリニック048-999-5333 各種カードの取り扱い※36回払いまで金利・手数料0 矯正歯科飯島クリニック診療カレンダー
無料相談はこちら048-999-5333 あなたの歯並びはどれ? 当医院が選ばれている理由 診療の流れ 目立たない矯正をしたい 費用を抑えて矯正したい 成人の矯正をお考えの方 お子さまの矯正をお考えの方 あなたの歯並びはどれ?
交通アクセス 交通アクセス