2010.10.07更新

こういった新しい製品を見るとやっぱり欲しくなります。
今使っているチューブと何が違うかというと、
ほとんど実質的な違いはありません。

でも、新しい形は格好よく見えてしまうものです。
試供品がもらえると嬉しいのですが、
今年の学会ではほとんどもらえず残念。


投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.07更新

各メーカーとも共通に言える事なのですが、
装置装着時のイメージ写真というものはきれいなものです。
実際には、モジュールが黄色〜茶色に変色しますので、
(もっとも当院ではモジュールは使用せず、1本1本結紮線で縛っていますので、この心配はありませんが)
2週間もするとだいぶ不潔っぽく見えてしまうことが多いようです。




足立、三郷から矯正なら矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.07更新

学会で見てきました。
相当に透明です。
ん〜、結紮線が透けて見えそうです。

またコーヒーをよく飲む、タバコを吸うといった患者さんでも、
ウイング裏にステインが付きそうです。

一度試してみようか悩み中です。





足立、守谷から矯正なら矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.05更新

ストレートワイヤーテクニックでは、基本的にワイヤーを屈曲する事ができません。
そうしますと奥歯のコントロールにどうしても付加的な装置が必要になる事が多くなります。

スタンダードワイヤーテクニックではワイヤーを屈曲できますので、
こういった装置を使わずに、よりシンプルなシステムで治療が可能になります。


投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.05更新

こちらは主に下顎前歯に用いるリテーナーです。
もとろん上顎に用いることもあります。

効果は限局的ですが、保定力は強力です。




足立、草加から矯正なら矯正歯科飯島クリニックへ

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.05更新



これは取り外しタイプのリテーナーです。

一般的なものに対して口蓋の部分がえぐれており、
これもやがて導入してみたい一品です。

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.05更新



これは一般的にもっとも良く用いる、取り外し式の保定装置です。
前歯から奥歯まで全体的にゆるくとめる事ができます。
また、歯と歯の間に隙間ができてしまった場合に、
外側のワイヤーを締める事で、
後戻りに対処できるようになっています。

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.05更新

最近はこういったシステムも多く出回るようになりました。

歯列模型をスキャンして、3D構築したものです。
アメリカの矯正学会ではこれでの症例展示が認められているそうです。

こういったものは見るとどうしても欲しくなるものですが、
当院は全てMacなもので、対応していません。



投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.10.04更新

先日の日本矯正歯科学会で新しい接着剤がいくつか目にとまりました。
新しいと言っても、いままでのレジン系をほんちょっとだけ改良したにすぎないのですが。

それにしても昔はこんなおどろおどろしい装置で矯正していたわけですから、
今の患者さんは恵まれているといえるかもしれません。






足立、柏から矯正なら矯正歯科飯島クリニックへ!


投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2010.09.21更新

審美歯科や美容形成外科の中では、数ヶ月で終わる矯正治療を大々的にうたっている医院があります。
しかし、歯を削って冠を入れることは矯正治療というのでしょうか?
日本矯正歯科学会は次のように述べています。


悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。しかし、きれいな歯ならびにするために、歯を削って「差し歯」にすることは、基本的にはありません。矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。歯がふぞろいだったり、上下のアゴの歯ならびがお互いにちゃんと噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。

この不正咬合をそのままにしておくと、
・ 食べ物がよく噛めない
・ ことばが明瞭でなくなる
・ むし歯になりやすい
・ 歯槽膿漏になりやすい
・ 口臭の原因になる
・ アゴの関節に負担をかける
・ 歯を折ったり、ケガしやすい

などの問題がでてきます。

また不正咬合を治すことで、自分の容姿に自信が持て、今までのコンプレックスを解消できることも、重要なことのひとつです。


確かに、歯を大量に削って利益を得られる患者さんもおられるでしょう。

しかし、削って冠を被せる治療は矯正治療ではないのです。



足立、守谷からも矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

前へ 前へ
矯正歯科飯島クリニック048-999-5333 各種カードの取り扱い※36回払いまで金利・手数料0 矯正歯科飯島クリニック診療カレンダー
無料相談はこちら048-999-5333 あなたの歯並びはどれ? 当医院が選ばれている理由 診療の流れ 目立たない矯正をしたい 費用を抑えて矯正したい 成人の矯正をお考えの方 お子さまの矯正をお考えの方 あなたの歯並びはどれ?
交通アクセス 交通アクセス