2011.01.20更新

さて、栃木県佐野市のまたまた名店!『池田屋』にきました!
麺は前の万里に比べて、佐野系としてはしっかりとこしがあります。
そのぶん、スープの旨味と塩味が強くバランスがとれています。
この店の主人は、佐野市の有名店『叶屋』で修行したそうで、
そちらもしっかりとしたこしが楽しめます。

こういったラーメンは咬むほどに幸せを感じますね!


またこの店は餃子も素晴らしいできです!

餃子は、ラー油と酢という強い味わいを伴いますので、
あっさりスープのラーメンには合わないと私は考えておりますが、
これだけうまいと、どうしても注文してしまう逸品です。


正しい咬み合わせは健康の基本!『矯正歯科飯島クリニック』

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2011.01.20更新

浅草の名店『与ろゐ屋』です。
あっさりとした鶏系醤油スープに、やや低加水の麺をあわせています。
具の煮卵は黄身がダブルで食べごたえあり!
低加水麺は伸びやすいので早く急いで食さねばいけません。
麺を啜る能力と前歯で細麺を噛み切る能力が試されます。



細麺を噛み切れますか?  矯正歯科飯島クリニック

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2011.01.11更新

横浜市に出かけると、どうして必ず家系ラーメンを食べてしまうのか。
ラーメンに関しては、なかなか己をコントロールできずに苦労しています。


これは寺田家の『ねぎラーメン』です。
青ネギは水にさらさず、そのまま丼に投入されているので、
最初の一口と同時に、はなはだ目にしみます。

しかし、食べ進めていくにつれ、スープとネギがからんで、
ねぎのほのかな甘みが姿を現してきました。

ネギの甘みは、よく噛まないと発現しにくいですね。
奥歯の咬み合わせの重要性を再認識させてくれるラーメンでした。


三郷市から噛み合わせ治療なら矯正歯科飯島クリニックへ!

投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

2011.01.03更新

こちらは足立区西新井(環七沿い)のラーメン富士丸です。
ちなみに、これはラーメン・麺少なめ・野菜増しです。


上から見ると、野菜多めのラーメンですが、横から見ると、


とまあ、大変なことになっています。
いわゆる二郎インスパイア系というやつです。
なんといっても普通盛りの麺が約360gありますので、普通のラーメンの約2.5倍といえます。

味を楽しむことに加え、咀嚼・嚥下機能の重要性を再認識させられる一杯です!

隣に座った数人組の学生風の客は、麺ちょい増しと注文していましたが、
麺がこのもやしほど盛り上がっており、
「おいおい、ちょい増しじゃねーじゃん、あれ!」
とぼそっとつぶやいていました。
うかつです。

さて肝心のラーメンですが、麺は二郎よりボキボキ感が強く、野菜にはちょっと熱を入れ過ぎな感が残ります。スープに関しては、多くの二郎同様飲むべき代物ではありません。
乳化度合いのやや強めの豚骨スープなのですが、強い麺を何度咬んでも味が残るように、化学調味料および塩味が大変強いからです。
こうして書くと、このラーメンを批判しているようにもとられがちですが、
そうではありません。
食はバランス、筋が通っているのですからこれはこれでいいのです。
ただし、もうちょっと高レベルな次元でバランス取りできる余地はありますが。

くれぐれも、二郎系での『・・・増し』には注意しましょう!

もう一つ!
癖になりますので、こちらもご注意を!



足立区から矯正歯科をお探しなら矯正歯科飯島クリニックへ!


投稿者: 矯正歯科飯島クリニック

矯正歯科飯島クリニック048-999-5333 各種カードの取り扱い※36回払いまで金利・手数料0 矯正歯科飯島クリニック診療カレンダー
無料相談はこちら048-999-5333 あなたの歯並びはどれ? 当医院が選ばれている理由 診療の流れ 目立たない矯正をしたい 費用を抑えて矯正したい 成人の矯正をお考えの方 お子さまの矯正をお考えの方 あなたの歯並びはどれ?
交通アクセス 交通アクセス